2010年04月18日

"Sweet Baby James" James Taylor (1970)

Sweet Baby James
Sweet Baby James
posted with amazlet at 10.04.18
James Taylor
Warner Music (1994-12-19)
売り上げランキング: 1756
おすすめ度の平均: 5.0
5 心地よいメロディ
5 ついにデジタル・リマスター
5 しみわたる快感。
4 アコギの弾き語りアルバムの草分け的存在
4 アコギの弾き語りアルバムの草分け的存在

キャロル・キング、ジェームス・テイラー夢の競演第二弾。
と言えば次はこれっきゃない。ジェームス・テイラー、『スイート・ベイビー・ジェームス』です。

僕らアコギストが一度は通る道。ジェームス・テイラー。
このジャケット、ギブソン抱えていたような印象だったのですが、よく見ると木みたいなのに寄りかかってるだけだったんですね。

『ファイア・アンド・レイン』などの代表曲はもちろん素晴らしいですが、個人的には『おおスザンナ』に魅入られてしまいましたね。
そう、音楽の教科書に載ってたあれです。それがこの人にかかると、こんなになっちゃうのね。。。

代名詞ばかりでさっぱりわからない文章になってしまっていますが、言葉にできないけどジェームズテイラーの魅力が凝縮されているってことで(何だそりゃ)。

『スイート・ベイビー・ジェームス』。
優しさに溢れた一枚。キャロル・キングの『つづれおり』と合わせて是非どうぞ。


ググってみました
『There's One In Every Crowd』
『MUSIC LIFE -Chapter Two-』


試聴はこちら

最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif
posted by KAZ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。