2010年03月21日

"Tapestry" Carole King (1971)

つづれおり
つづれおり
posted with amazlet at 10.03.21
キャロル・キング
Sony Music Direct (2004-04-21)
売り上げランキング: 3574
おすすめ度の平均: 5.0
5 キャロル・キングという「自由かつ感受性豊かな才能」とつき合う。
5 You've got a Friend…最高
5 久々に心が揺れました
5 You've Got A Friend
5 きっかけは娘の誕生


キャロル・キング、ジェームス・テイラー夢の競演。
こんな見出しに胸が躍った方...

歳がばれますね(笑)

ほな不朽の名作『つづれおり』いきましょか。

言わずと知れた名盤中の名盤。
いまさら私が解説するまでもありませんが、幅広くいろんな人に愛されています。

「あれ?お前こんなの聴くんだ?」
意外な人が隠れファン的にこのアルバムが好きというケースを少なからず目にしてきました。
そんな不思議な魔力を持った、音楽を愛するすべての人のためのバイブル。

個人的なきっかけは、『ナチュラル・ウーマン』の男版、ロッド・スチュワートの『ナチュラル・マン』でした。
初めて耳にして以来すっかりその魅力の虜に。
説明無用。聴けば聴くほど深まるスルメのような味わい。

70年代ロック&ポップスの最高峰。
キング・オブ・ポップの称号はこちらの方がふさわしいか?いや、名前はキングだけどやっぱクイーンかな。。。

そんなことはどうでもいいけど、最近聴いてない人もまだ聴いたことない人も、この機会にキャロル・キングの至高の名盤に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。


ググってみました
『A DAY IN THE LIFE WITH MUSIC』
← 3121さんと同じく、ボーナストラックでアルバムの構成をぶち壊す改悪に激しく抗議です。このアルバムは全12曲で聴くべし!
『まい・ふぇいばりっと・あるばむ』(OZZYさん!)


試聴はこちら

最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif
posted by KAZ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144274187

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。