2006年08月15日

"Cocktail" Original Soundtrack (1988)

Cocktail (1988 Film)
Cocktail (1988 Film)
posted with amazlet on 06.08.15
Original Soundtrack
Elektra (1990/10/25)
売り上げランキング: 48,644


夏休み特別企画もすっかりネタが尽きて...
ではなくてすっかり定着してきましたが、今回はカクテルのサウンドトラックを取り上げます。

例によって映画は見ていませんが、映画自体の評判は芳しくなかったですね。でもこのサントラ盤は文句なしにいいです。

目玉は何といっても The Beach Boys の "Kokomo" でしょう。全盛期のサーフミュージックとは趣きを異にしますが、青い空と白い砂浜に波の音だけが心地よく響く様子が目に浮かぶようで、個人的にも大好きな曲です。カクテル=ココモという人も少なくないのではないでしょうか?

他にも Bobby McFerrin の "Don't Worry, Be Happy"や The Georgia Satellites の "Hippy Hippy Shake" も流行りましたね。
"Don't Worry, Be Happy" は基本はアカペラなんですが、身体を使ったパーカッシブな音との絡みも絶妙で、独特の味わいが楽しめます。
The Georgia Satellites は私の中では最高のロックンロールバンドの一つですが、"Hippy Hippy Shake" はオリジナルアルバムに収録されていない貴重な曲です。

これらの曲に続いて、ベテランの John Cougar Mellencamp や Ry Cooder まで登場して、トリはロックンロールの大御所 Little Richard でっせ。
一つ間違えば節操ない気も無きにしも非ずですが、これだけの曲が聴ければもう大満足。

トム・クルーズの若き日の姿を思い浮かべても浮かべなくてもいいですが、この夏(毎年でもいいけど)浜辺で聴いてもらいたい一枚です。

こちらで試聴できます。



最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif
posted by KAZ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22393541

この記事へのトラックバック

The Georgia Satellites - The Georgia Satellites
Excerpt:  時代は1986年、市場はユーロビートやLAメタルが溢れかえっていた時期にもかかわらずこの骨太なアメリカンなサウンドを醸し出すバンドは何とデビューアルバムをチャートに押し込んでしまうくらいのパ..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-09-04 00:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。