2006年10月13日

"Scarecrow" John Cougar Mellencamp (1985)

Scarecrow
Scarecrow
posted with amazlet on 06.10.13
John Mellencamp
Mercury/Island (2005/05/24)
売り上げランキング: 21,664


今回は気合い入ってます。
私がロックンロールの師と仰ぐジョン・クーガー・メレンキャンプを強力にプッシュします。

数ある好きなアルバムから一枚選べと言われると非常に困ってしまいますね。
特に出世作 "American Fool" から "Uh-Huh" そしてこの "Scarecrow" までの3枚はどれも捨てがたい。
苦渋の選択で洋楽入門の名のもとに選ぶならやっぱこれかな。

メロディー的にもサウンド的にも耳馴染みがいい。
突き抜けるスネアの音。乾いたアコギのカッティング。ナチュラルな歪みのエレキギター。
そして少ししゃがれたパワフルなジョンの歌声。
ロックンロールの正当な継承者の姿がそこに見えます。

初めて外タレのコンサートに行ったのがジョンのスケアクロウのツアーの時で、在日アメリカ人のノリの違いにカルチャーショックを受けました。
アンコールにカバー曲によるロックンロールメドレーを演奏した(半分ぐらいしか知らなかった!)のもとても印象に残っています。
まさに "R.O.C.K. In The U.S.A." を地でいってます。

本国アメリカに比べると日本での人気はいまひとつのようですが、私にとって最高のロックンローラーであることには変わりありません。

ジョンという名前は多いですが、私が唯一ファーストネームで呼ぶのはジョン・レノンでもジョン・ボン・ジョウィでもなく、ジョン・メレンキャンプただ一人なのです。



スケアクロウに魅せられた方達
湘南のJOHN LENNON Those were the days
Happieness Is A Warm Gun

試聴はこちらからどうぞ


最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif
posted by KAZ at 23:38| Comment(4) | TrackBack(3) | J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョン・クーガー・メレンキャンプ・・
そうなんですよね〜何故か日本では話題が少ないというか・・聴きやすいこのアルバムは、結構ヒットしたけど、チョイ泥臭さの部分って日本じゃ難しいのかもしれませんね。。。
ポチッと一日一善^^v
Posted by kinta at 2006年10月14日 18:31
Kintaさん、コメントありがとうございます。
個人的にはこういう泥臭いアメリカン・ロックが大好きなのに、日本ではイマイチ人気がないというか、みんなスプリングスティーンだけ礼賛してしまうみたいな...。
昔は「何でこのカッコよさがわからないんだ!」と憤っていましたが、最近では、「この良さがわからないなんて可哀想に」と都合のいい解釈ができるようになりました^_^;
Posted by KAZ@管理人 at 2006年10月15日 06:38
KAZさん、はじめまして!
湘南のJOHN LENNONです。
コメント&トラバありがとうございました。
またトラ返しもさせていただきありがとうございました。

本物のジョンを観たんですね!うらやましいです!
たった1回の公演でしたから、今考えると貴重ですね。
もう20年も前なんですね。何か信じられません・・・。

個人的にはスプリングスティーンの声はダメなんです。
やっぱりジョン・メレンキャンプが自分には合いますね。
今年も本国アメリカでコンサートしていますね。
日本でコンサートは厳しいかな?

あとPVももっと欲しいですね。
Posted by 湘南のJOHN LENNON at 2006年10月15日 18:17
湘南のJOHN LENNONさん、コメントありがとうございます。
生ジョン・メレンキャンプを見られたのは本当に運が良かったわけですね。
音は悪いが武道館のキャパには感謝しなければなりません^_^;
映像の方は、2枚組みベストのおまけDVD(輸入盤のみだったかな)に5曲ほど入っていましたね。YouTubeにもいくつかありました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by KAZ@管理人 at 2006年10月15日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「スケアクロウ」  ジョン・クーガー・メレンキャンプ
Excerpt: 「スケアクロウ」 ジョン・クーガー・メレンキャンプ  日本で言えば地方の農村の状況を歌にしているとでも言うのだろうか。ジョン・クーガー自身(現在はジョン・メレンキャンプと改名)が農村地帯..
Weblog: 湘南のJOHN LENNON  Those were the days
Tracked: 2006-10-13 23:52

アメリカン・ロックの良心
Excerpt: 先日まで連載していた「YouTubeに見る 我が青春の80'S その4」で、ちょっと 触れていたジョン・クーガー・メレンキャンプを、今日はじっくり取り上げます。 作品はもちろん彼の最高傑作『スケアクロ..
Weblog: 千酔亭日乗
Tracked: 2006-11-09 21:16

スケアクロウ / ジョン・メレンキャンプ 〜 Rain On the Scarecrow / John Mellencamp
Excerpt: Rain On the Scarecrow / John Mellencamp 「雨の中のかかし、鋤の上の血」という表現で、農家の窮状を歌ったジョン・メレンキャンプの名曲「スケアクロウ」です。..
Weblog: オススメの洋楽一日一曲
Tracked: 2009-09-27 02:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。