2007年05月19日

"Covers & Rare" Aztec Camera (1994)

CoversAndRare.jpg

ついにZまできました。
途中インチキ(?)もありましたが、最後も苦しい展開。
辞典的にやるとZZTOPぐらいしか出てこないのですが、ヴァン・ヘイレンつながりで、"JUMP"をこんなにも変えられるのか、アズテックカメラのカバーバージョンをご紹介しましょう。

ヴァン・ヘイレンの"JUMP"、言わずと知れたロックスタンダードですね。
シンセバリバリの一度聞いたら忘れないインパクトあるイントロ、エディ・ヴァンヘイレンの魅力が詰まったギターソロ...。
ロックテイスト溢れるこの曲をこんなアレンジでカバーするとは誰が予想できたでしょうか?
と思いきや後半でがらりと変わる展開は聴くものを異次元へと引き込んでいきます。
奇才ロディ・フレイムが織り成す独自の世界。
百読は一聴にしかず。軽快に跳べないジャンプ、ぜひ聴いてみてください。



残念ながら試聴できるページは見つかりませんでした


最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif

タグ:aztec camera
posted by KAZ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42280566

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。