2007年12月29日

"Open All Night" The Georgia Satellites (1988)

オープン・オール・ナイト
ジョージア・サテライツ
ダブリューイーエー・ジャパン (1988/07/25)
売り上げランキング: 248016


暮れも押し迫ったこの頃、今年最後の更新は、、、

80年代後半に突如現れたロックンロールバンド、ジョージア・サテライツのセカンドアルバム、『オープン・オール・ナイト』を紹介しましょう。

評論家筋では1stの評価の方が高いようですが、個人的には2ndのこれが一番気に入っています。
彼らが登場した80年代後半、多くのギタリストが速弾きに走る中、各駅停車並みのスピードでありながら絶妙のグルーヴを醸し出すルーズなツインギター。一曲目のタイトルチューン『オープン・オール・ナイト』を聴けばわかっていただけるでしょう。

このアルバムの特徴は彼らの敬愛するフェイセズのイアン・マクレガンが参加していることです。ロックンロールのピアノの魅力を存分に発揮して、とてもいい味を出してます。

ダン・ベアードとリック・リチャーズのそれぞれ持ち味の異なるボーカルもバンドの魅力の一つでしょう。
粘着質なダンのメインボーカルがほとんどなのですが、"Whole Lotta Shakin' Goin' On", "Hand to Mouth"などで聞かれるハスキーでワイルドなリックの声がアクセントになって、バラエティに富んだ構成になっています。

シンプルでストレートなロックンロールが彼らの信条。その姿は、まさにロックンロール馬鹿一代!

残念ながらバンドは解散してしまいましたが、
「ロックンロールは永久に不滅です!」
そんな言葉の似合う数少ない正統派ロックンロールの継承者でした。



ググってみました
『H-Dとアメ車で釣りを?』


試聴はこちら


最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif
posted by KAZ at 23:09| Comment(7) | TrackBack(0) | G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

"Appetite for Destruction" Guns N' Roses (1987)

アペタイト・フォー・ディストラクション
ガンズ・アンド・ローゼズ
ユニバーサルインターナショナル (2002/07/24)
売り上げランキング: 40,105
おすすめ度の平均: 5
5 理屈抜き!
5 伝説は終わらない
5 「最高のワルガキ」


これまで割りと耳に馴染みやすい音楽を紹介してきましたが、今回はちょっとハードですので、心して聞いて下さい。
Guns N' Roses のデビューアルバムにして最高傑作と名高い "Appetite for Destruction" です。

ロックは死んだと言われた80年代後半に突如現れたハードロックバンド Guns N' Roses。実質アルバム一枚とライブだけで一躍モンスターロックバンドに伸し上がった、まさにアメリカンドリームの象徴です。

デビュー当時の勢いはすさまじいものがありました。バンドやってる連中は、口を揃えて「ガンズ最高」と心酔しきっていました。
私自身どちらかというとあまりうるさい音楽は聴かない方なのですが、Guns N' Roses は聴いてみたいという気になるくらい、周りは絶賛の嵐だったのです。

MTVで見た "Paradise City" の影響も大きかったですね。ビジュアル的にもカッコよかったんですが、何と言っても曲が素晴らしい。
流れるようなギターのイントロに始まり、ラフなコーラスが絡んで、ヘヴィーなギターのリフへと展開。歌に入れば、これぞハードロックというべきハイトーンのパワフルなボーカル、そして徐々にテンポを上げながら怒濤のエンディングへ。
小室哲哉が「この曲にはポピュラーミュージック(だったかな?)のすべてが詰め込まれている」と絶賛していましたが、まったくもってその通り、どこを取っても絶品です。

その後バンドは、その華やかさの陰でドラッグ事件やメンバーの相次ぐ脱退に勢いを失っていきます。
オリジナルメンバーは今やアクセル・ローズ一人になってしまいましたが、バンドは活動を続けています。
最近になってアクセル・ローズがホテルの施設を壊したなんてニュースも伝わってきましたが、素行だけは相変わらずで変に納得です。

ハードロックが好きでない人にも是非聴いて頂きたい究極の一枚です。

こちらで試聴できます。



最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif
posted by KAZ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(1) | G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。