2007年01月12日

"A Bit of What You Fancy" Quireboys (1990)

A Bit of What You Fancy
A Bit of What You Fancy
posted with amazlet on 07.01.12
Quireboys
Capitol (1990/02/28)
売り上げランキング: 401472


諸般の事情で、クリスマス特集が尻切れになってから、久々の更新です。

当然のことながら2007年一発目!とは言ってもネタはいつもの旧譜。知ってる人どれぐらいいるかな?
クワイアボーイズです。

90年にイギリスから登場した彼らは、ロッドスチュアート&ザ・フェイセズを引き合いに出されることが多いですが、個人的にはボン・ジョヴィの方が近いかなという気がします。

基本は、ギターがメインにピアノやオルガンが絡む、オーソドックスなロックンロール。抜けのよいサウンドにボーカルのスパイクのハスキーボイスがいい味出しています。曲も秀作揃いで、このアルバムはかなり聴きこみました。レーザーディスク(懐かしい響き)も持ってます。

その後の活躍が期待された彼らでしたが、セカンドアルバム(二枚組の力作だったんですが)で見事にコケてしまいました。

その後私の興味も失せてしまっていたのですが、いつのまにか活動を再開していたようですね。聴いてみたい気はしますが、どうなんでしょうね?
ファーストアルバムで成功したアーティストが、その呪縛から逃れられず低迷していくのは、ある意味宿命なのかもしれません。
しかしながら、ファーストの輝きが失われることはありません。今や知名度はなくても、このアルバムが素晴らしいことに変わりはありません。
ぜひ多くの人に聴いてほしい一枚です。


関連サイト
Rock Junkheadz
聴くまで死ぬな、この曲を!!


試聴はこちら


最後まで読んで頂きありがとうございました。
気に入って頂けましたら、ブログランキングへクリックお願いします。

banner_02.gif
posted by KAZ at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。